1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI英会話アプリ「スピークバディ」、「レベルチェックテスト」機能を追加

2020年3月13日

AI英会話アプリ「スピークバディ」、「レベルチェックテスト」機能を追加

appArrayは10日、AI英会話アプリ「スピークバディ」Android版をアップデートし、新機能「レベルチェックテスト」を提供開始した。


レベルチェックテストでは、AIの機械学習と自然言語処理、ディープラーニングによって、ユーザーの会話力や発音を10分程度の短時間で判定することができる。これまで会話力や発音は、人によるリスニングで判定されることがほとんどで、判定する人のリスニングや感覚によって判定に差が出てしまうのが課題とされていたが、同機能ではAIが判定を行うため、同一基準でユーザーのレベルを判定できる。レベルは1から10までの10段階で判定。国際基準CEFRに準拠した信頼性の高い基準を設けている。

関連URL

「スピークバディ」

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス