1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 記憶定着アプリ「Monoxer」、個別指導塾「ベスト個別学院」の全校舎で導入

2020年3月26日

記憶定着アプリ「Monoxer」、個別指導塾「ベスト個別学院」の全校舎で導入

モノグサは25日、同社の、記憶定着のための学習アプリ「Monoxer(モノグサ)」が、Global Assistが運営する、小・中・高生向け個別指導塾「ベスト個別学院」の全校舎で導入されることになった、と発表した。

同塾では、英語・国語・理科・社会の演習問題を「Monoxer」に取り込み、通塾時は塾に設置されているタブレットで、家庭学習時は生徒自身もしくは保護者のスマホで学習を進めている。

紙やアナログでの演習と比較して、どの学力層でも演習量が大きく増える、記憶の定着にかかる時間が短くなるなど、生徒も積極的に学習に取り組んでいる。

また、学習データがクラウドで管理されているため、教室と家庭での学習を一気通貫でマネジメントすることができ、家庭での学習状況に応じて、通塾時のカリキュラムを柔軟に変えるなど、データに基づいた個別指導を推進している。

今後は、学習状況だけでなく、「Monoxer」が算出する記憶度を活用して、これまで以上に生徒一人ひとりに最適な個別指導の体制を構築していく意向だという。

同塾は、東北地方を中心に全国98校舎以上の個別指導塾を運営。「Monoxer」導入前に、宿題ノートでの管理の徹底など、学習マネジメントに取り組んでいたが、「生徒がいつのタイミングで、どのぐらいの時間を学習したか分からない」、「学習のプロセス・結果が分からない」という新たな課題が発生。

「Monoxer」は、アプリ上で学習するため、学習データがそのまま集計・解析される。そのため、正確な学習状況と学習プロセス、そこから導き出される定着度が可視化されることから、同塾は一部校舎でのトライアルを経て、今回、全校舎での導入を決定した。

関連URL

「Monoxer」

「ベスト個別学院」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス