1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 記憶定着学習アプリ「Monoxer」、九州最大手の学習塾「英進館」が導入

2020年3月27日

記憶定着学習アプリ「Monoxer」、九州最大手の学習塾「英進館」が導入

モノグサは26日、同社の記憶定着のための学習アプリ「Monoxer(モノグサ)」が、九州地方最大手の学習塾「英進館」の小学部・中学部の全校舎で導入されることになった、と発表した。

同塾は、小学生・中学生・高校生向けの学習塾で、在籍生徒数は3万7000人以上。独自の教材・指導システムで、合格実績・生徒数ともに西日本ではトップクラス。

昨年、小学部の一部校舎で「Monoxer」のトライアルを実施したところ、知識定着で、これまでの紙のプリントを使った学習よりも高い学習効果を確認できた。

また、トライアル後の継続利用について保護者アンケートを実施したところ、継続希望が94.4%と高く、今回の「全校舎導入」となった。

同塾では、オリジナル教材を「Monoxer」に搭載し、生徒の通常授業や入試対策での知識事項の定着をサポートしていく。具体的には、小学部では理科・社会・国語といった、知識定着が重要な科目から開始する予定。

中学部では、英語に関して、単語・スピーキング・ディクテーションといった、「Monoxer」の機能を最大限に活用し、総合的に英語力を伸ばすための独自のカリキュラム・教材を作成・提供していく。

「Monoxer」は、AIを活用した記憶定着のための「eラーニングシステム・学習アプリ」。
教師が覚えてほしい内容を登録するだけで、記憶するために必要な問題が自動で作成され、生徒は作成された問題をスマホやタブレットのアプリで学習する。

関連URL

Monoxer

英進館

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス