1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. モノグサ、東大阪大学柏原高等学校の「Monoxer」活用事例記事を公開

2022年3月1日

モノグサ、東大阪大学柏原高等学校の「Monoxer」活用事例記事を公開

モノグサは25日、東大阪大学柏原高等学校の「Monoxer」活用事例記事をWebに公開した。

大阪府柏原市に位置する東大阪大学柏原高等学校は、アドバンストコース、キャリアアップコース、キャリアアシストコース、スポーツコース、調理コース、美術コースと、様々なコースの中から学び方を選べ、卒業後の進路も、大学や専門学校への進学の他、就職率も高く、進路選択に幅がある。

同校は、2021年6月からMonoxerを導入、家庭学習の定着を図っている。学習計画機能によって、提出物としてのMonoxerを実現可能に。生徒の家庭学習率向上だけでなく、先生も楽しみながらオリジナルBook(問題集)の作成に励んでいるという。

活用例詳細

関連URL

モノグサ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス