1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プレースホルダ、Scratchを使ったゲームプログラムを無料公開

2020年4月1日

プレースホルダ、Scratchを使ったゲームプログラムを無料公開

プレースホルダは3月31日、同社が運営するキッズプログラミング教室「リトルプラネット アカデミア」の特別版として、自宅で手軽にプログラミング体験が楽しめるScratchを使ったゲームプログラム「プログラミングはじめの一歩 モグーの救出大作戦!」を無料公開した。

タブレット端末またはパソコンで専用ページにアクセスすると、Scratchが起動し、リトルプラネットのキャラクター「モグー」などが登場する迷路型ゲームのプログラム画面が開く。

Scratch初心者の場合は、テキストの表示どおりにコードのブロックを動かし、キャラの動きを設定して完成を目指す。操作に慣れてきたら、テキストにはないさまざまなコードを自分で選択・設定して、オリジナルのゲームを作って楽しむことができる。

また、体験後に専用フォームから感想を送ると詳しい体験方法を解説する限定動画が入手できるほか、抽選でリトルプラネットの無料チケットが当たる特典などもついている。

同プログラムはリトルプラネットのパーク来場者限定で提供してきたが、昨今の状況を踏まえ、Web上での公開を決定した。

関連URL

テキストのダウンロード

次世代型テーマパーク「リトルプラネット」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス