1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログリット、TOEIC L&R IPテストをオンライン受験できる体制をスタート

2020年4月2日

プログリット、TOEIC L&R IPテストをオンライン受験できる体制をスタート

英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を展開しているプログリットは4月1日、TOEIC L&R IPテストをオンライン上で受験できる体制をスタートさせたと発表した。

今回の取り組みは、TOEICコースをオンライン受講している生徒や、土日に同社で開催されるTOEIC Listening & Reading団体特別受験制度(TOEIC L&R IPテスト)、あるいはTOEIC Listening & Reading公開テスト団体一括申込制度で受験できない生徒が対象。

同社はこれまで、土日に同社で開催をする、会場での受験形式のTOEIC L&R IPテストを実施してきたが、オンラインで受講する生徒が増えていることや、土日に受験ができない生徒がいらことから、今回、オンラインで24時間受験できるTOEIC L&R IPテスト(オンライン)を導入することにした。

「オンライン受験」の概要

受験開始日:4月1日(水)
対象:TOEICコースをオンラインで受講している生徒、土曜または日曜に開催される同社のTOEIC L&R IPテストまたは公開テスト団体一括受験申込で会場での受験ができない生徒(同社の各種プログラムを受講中であること)
受験料:2回まで無料(受験料はコース代金に含まれている)
注意事項:スコアはマークシート方式のTOEIC L&R IPテストと同様の意味合いを持つが、オンライン受験のスコアを正式に採用するかどうかは企業または団体によるため、受験者による個別の確認が必要

問題構成などの詳細

IPテストと公開テストの違い

関連URL

プログリット

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス