1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログリット、TOEIC L&R IPテストをオンライン受験できる体制をスタート

2020年4月2日

プログリット、TOEIC L&R IPテストをオンライン受験できる体制をスタート

英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を展開しているプログリットは4月1日、TOEIC L&R IPテストをオンライン上で受験できる体制をスタートさせたと発表した。

今回の取り組みは、TOEICコースをオンライン受講している生徒や、土日に同社で開催されるTOEIC Listening & Reading団体特別受験制度(TOEIC L&R IPテスト)、あるいはTOEIC Listening & Reading公開テスト団体一括申込制度で受験できない生徒が対象。

同社はこれまで、土日に同社で開催をする、会場での受験形式のTOEIC L&R IPテストを実施してきたが、オンラインで受講する生徒が増えていることや、土日に受験ができない生徒がいらことから、今回、オンラインで24時間受験できるTOEIC L&R IPテスト(オンライン)を導入することにした。

「オンライン受験」の概要

受験開始日:4月1日(水)
対象:TOEICコースをオンラインで受講している生徒、土曜または日曜に開催される同社のTOEIC L&R IPテストまたは公開テスト団体一括受験申込で会場での受験ができない生徒(同社の各種プログラムを受講中であること)
受験料:2回まで無料(受験料はコース代金に含まれている)
注意事項:スコアはマークシート方式のTOEIC L&R IPテストと同様の意味合いを持つが、オンライン受験のスコアを正式に採用するかどうかは企業または団体によるため、受験者による個別の確認が必要

問題構成などの詳細

IPテストと公開テストの違い

関連URL

プログリット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス