1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. SchooMy、工作のサブスクリプション「MIGGBOX」、1カ月無料提供

2020年4月9日

SchooMy、工作のサブスクリプション「MIGGBOX」、1カ月無料提供

SchooMyは8日、ITを活用した工作を楽しむことのできるサブスクリプションサービス「MIGGBOX(ミッグボックス)」を1カ月無料で提供すると発表した。

「MIGGBOX」は、テクノロジーを活用した工作のためのキット教材とツールが毎月届くおもちゃ&オンライン学習教材。普段、段ボールや空き箱を使って工作しているところに、小型パソコンやセンサーを追加して、今まで体験できなかったものを作ることができる。

動画や教材を使いながら、専用アプリに送られてくる課題をクリアするために工作をしていく。月額1500円からの価格で、工作をするためのテクノロジーの素材や、アプリ開発の教材、IoTの仕組みを学ぶことのできる教材、ゲームを作ることのできる教材などが毎月届けられる。

現在はセンサーを活用した工作やアプリ開発のコンテンツだが、今後は3Dモデリングなどのコンテンツも増やしていく。また、会員専用のアプリで、作ったものの共有や情報交換、学びのサポートなどを行うコミュニケーション機能も搭載されている。

このたび4月13日~5月11日の期間限定で、「MIGGBOX」に入っている3つのコンテンツを1カ月分体験することのできるキャンペーンを実施する。体験コンテンツのテーマは「家の中で楽しく過ごす仕組みをつくる」。

感染症予防や自分たちの健康、家族の健康を管理するためにどんなことができて、どんな仕組みがあれば解決できるかを考えてアイデアを出し、実際にそれをセンサーや小型コンピューターを活用して作る内容となっている。手洗いうがいの重要性や、予防できるような行動は何かということも合わせて考えることができるという。

関連URL

「MIGGBOX」

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス