1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LINEみらい財団、学研ホールディングスと休校中の学習に関する協定を締結

2020年4月17日

LINEみらい財団、学研ホールディングスと休校中の学習に関する協定を締結

LINEみらい財団は16日、学研ホールディングスと「教育現場におけるICTの活用に向けた教材開発及び推進を共同して行うことに関する協定」を締結したと発表した。

同協定に基づいて、同社は新型コロナウイルス感染拡大の影響で臨時休校となり授業を受けられない全国の小中高校生およびその保護者を対象に「Gakken家庭学習応援プロジェクト」を新たに開設し、学習システムの提供を開始した。

さらに今後は、LINE BRAINのOCR技術を活用したAI採点システム(仮称)の開発を予定している。同システムを導入することで、学研の教材に手書きで記入して写真を撮り、「Gakken家庭学習応援プロジェクト」LINE公式アカウントへ送ると、自動で採点されるような仕組みが実現されるようになるという。

関連URL

「Gakken家庭学習応援プロジェクト」

「Gakken家庭学習応援プロジェクト」LINE公式アカウント

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス