1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. こどもちゃれんじの無償「オンライン幼稚園」、開園1カ月で利用者が20万人を突破

2020年4月17日

こどもちゃれんじの無償「オンライン幼稚園」、開園1カ月で利用者が20万人を突破

ベネッセコーポレーションが運営する「こどもちゃれんじ」は16日、リアルタイムで学習コンテンツを無償提供する「オンライン幼稚園」の利用者が、3月18日の開園から1カ月(4月14日時点)で、90以上の国と地域で20万人を突破したと発表した。

新型コロナウイルスによる幼稚園や保育園、こども園などの休園が相次ぎ、子どもが自宅で過ごす時間が増えたことから、「オンライン幼稚園」の利用者が急増した。

こうした国内外の反響や子どもの在宅⻑期化を受け、「オンライン幼稚園」では新たにサービスを拡充。時間を問わず、配信翌日まで前日の分を視聴できる「見逃し配信」の機能を追加した。

また、新たにコンテンツを加え、通常は「こどもちゃれんじ」会員限定のしまじろうアニメ約50本が楽しめる「おうちシアター」や、家庭でも「もっとワークを楽しみたい」という声を受けて、ひらがな・数・めいろ・間違い探しなどに取り組める「おかわりワーク」などの提供も始めた。

「オンライン幼稚園」は、公式サイトにアクセスするだけで、インターネット接続ができるパソコン、スマホ、TVなどの端末から利用できる。登録は不要で、YouTubeでも視聴できる。

園と同じ生活リズム(平日10:00~14:00頃、コンテンツによって終了時間が前後)を保つオリジナルカリキュラム、24時間視聴できる「こどもちゃれんじ」Webコンテンツを配信している。

リアルタイム配信のコンテンツは、おねえさんが語りかけるコーナーを繰り返し設けることで、子どもが能動的に映像と関わり、人とのやりとりが疑似体験できるようになっている。

また「よく見て、聞いて、考える」力を育めるように、「うた」「ダンス」「知育」「あいさつ」「手洗い」「歯磨き」「読み聞かせ」など幅広いテーマの映像が、バランスよく組み込まれている。

関連URL

「オンライン幼稚園」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス