1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シードハウス、毎日自宅で受講できる定額制オンライン学習塾

2020年4月20日

シードハウス、毎日自宅で受講できる定額制オンライン学習塾

シードハウスは、「自律学習支援、プロジェクト型個別指導」を母体とした、定額で毎日指導が受講できる「オンライン学習塾」を20日から正式にオープンする。

現在、日本全国に渡る一斉休校により、子どもが自宅で過ごす時間が増えている。在宅勤務中に子どもの学習指導ができないという相談や、定額で毎日指導を希望するニーズが激増し、サービスを提供することにしたという。

なお、この取り組みは、神奈川県「SDGsアクションで新型コロナウイルス感染症を乗り越えよう」の特設ページにて紹介されている。

このサービスの特徴は、1コマ2時間で、毎回自由に学びたい教科を選ぶことができ、学校の勉強、受験勉強、資格取得勉強、全て指導することが可能。また、講師がわからないところを指導する通常授業や、それ以外に、授業で学んだことを「復習・定着」するための自学指導2時間が無制限で取得でできるなど、定額で毎日受講できる。そして、五教科を「知識」や「理解」で捉えるのではなく、国語・数学・英語を「言語処理」、理科・社会などを「情報処理」に分類し、それぞれその子どもの学力や発達段階にあった勉強方法を提案する。これにより驚くほど簡単に学習を進めることができるようになり、短期的な成果が出るため勉強へのモチベーションがアップするという。

関連URL

オンライン学習塾

神奈川県「SDGsアクションで新型コロナウイルス感染症を乗り越えよう」の掲載ページ

シードハウス

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス