1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 追手門学院、系列の全学校で遠隔授業を実施し教職員はテレワーク

2020年4月21日

追手門学院、系列の全学校で遠隔授業を実施し教職員はテレワーク

追手門学院(大阪市)は20日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、同法人が設置する大学・大学院、中・高校、大手前中・高校、小学校の各学校で、BYODによるWebを活用した遠隔授業で学修継続に取り組んでいると発表した。

BYODは、「Bring Your Own Device」の略で、個人が所有するPCなどの端末を業務に利用すること。同学院の大・高・中・小では、1人1台のPC・タブレット環境を整備。

同学院では、以前から「働き方改革」の一環として、教職員間のコミュニケーションツールであるグループウェアの活用をはじめ、電子決裁、電子勤怠管理、資料の電子化を進めてきた。

今回、新型コロナウイルス対策として、新たにWeb会議システム、遠隔で職場のPCにアクセスできるシステムを導入することで、オフィス以外でも仕事ができる環境を構築。

大学では、学生の履修科目の登録業務との兼ね合いで、一気にテレワークに移行できない部署もあるが総務、人事、財務、広報、経営企画といった管理部門ではおおむね50~60%の人員をテレワークに移行し、平常時と同レベルの学校運営を続けている。

関連URL

追手門学院

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス