1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語コーチング「PROGRIT」、上智大言語教育研究センター長が監修者に就任

2020年4月21日

英語コーチング「PROGRIT」、上智大言語教育研究センター長が監修者に就任

プログリットは20日、同社の英語コーチング「PROGRIT(プログリット)」のカリキュラム監修者に、上智大学特別招聘教授で言語教育研究センター長の吉田研作氏が就任したと発表した。

「PROGRIT」は、2016年9月のサービス開始以来、7000人以上の英語力を伸ばしてきた。第2言語習得論や応用言語学を基に、生徒が抱える英語学習の課題を抽出。一人ひとり異なった課題やレベルに対応したカリキュラムを提供している。

今回、より科学的なアプローチで学習者の英語学習を徹底的にサポートするため、上智大で外国語教育を研究し数々の実績や著書を残している吉田氏が、カリキュラムの監修を手掛けることになった。

吉田氏の監修で、「PROGRIT」は今まで以上に生徒の「英語学習における課題解決」と「英語習得のための徹底的なサポート」にフォーカス。質の高い科学的知見に基づいたサービスを提供していく。

吉田氏は、1948年京都生まれ。現在、上智大特別招聘教授、言語教育研究センター長。上智大外国語学部長、上智大国際言語情報研究所所長などを歴任。専門は応用言語学、英語教育、バイリンガリズム。

著書に、「プログレッシブ小学英和・和英辞典」(小学館)、「起きてから寝るまで英語表現リシーズ」(アルク)などがある。

関連URL

「吉田教授就任」

プログリット

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス