1. トップ
  2. データ・資料
  3. データサイエンティスト協会、企業の求めるデータサイエンティスト人材とは

2020年4月22日

データサイエンティスト協会、企業の求めるデータサイエンティスト人材とは

データサイエンティスト協会は21日、国内企業におけるデータサイエンティストの採用に関する調査結果を発表した。


調査は昨年8月21日~10月8日に従業員30名以上の国内一般企業を対象に行われ、283社から有効回答を得た。それによると、データサイエンティストが1人以上在籍している企業は全体の29%、在籍者数の内訳は1~2人の企業が22%、3~5人が26%、6~10人が22%となった。在籍しているデータサイエンティストをタイプ別で分類すると、エンジニアタイプが最も多く43%、次いでマーケタータイプ33%、アナリストタイプ24%となった。

データサイエンティストを増員予定の企業に対して、今後3年間でのタイプ別の増員数を訊ねたところ、マーケタータイプが最も多く40%、次いでエンジニアタイプ36%、アナリストタイプ24%となり、ビジネスの視点でデータを分析できる人材が求められていることが窺えた。

同じくデータサイエンティストを増員予定の企業に対して、今後3年間で採用・育成したデータサイエンティストの具体的な人物像を訊ねたところ、「データによるビジネス課題解決を得意とする人材」「複数の分野を俯瞰的にみてデータ分析の活用を戦略的に考えられる人材」が求められていることが分かった。

一方で、この1年間で新たにデータサイエンティストを採用予定だった企業のうち、58%が「目標としていた人数を確保できなかった」と回答、データサイエンティスト不足が解消されていない現状が浮き彫りとなった。また、今後3年間でデータサイエンティスト在籍企業の77%が増員を予定、データサイエンティストがいない企業でも11%が新たに獲得したいと回答した。

関連URL

調査結果の詳細

データサイエンティスト協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら YubiPlus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス