1. トップ
  2. データ・資料
  3. 教員として同僚になってもらいたい芸能人1位は「大泉洋さん」 =ジブラルタ生命保険調べ=

2022年8月9日

教員として同僚になってもらいたい芸能人1位は「大泉洋さん」 =ジブラルタ生命保険調べ=

ジブラルタ生命保険は、20歳~69歳の教員2000名(男女それぞれ1000名)を対象に「教員の意識に関する調査2022」を実施し、8日にその結果を公開した。

それによると、教員になりたいと思った理由は1位「尊敬する教員・憧れる教員に出会ったから」2位「教えることが好きだから」3位「子どもが好きだから」となった。教員としてのやりがいを感じる時は「児童生徒の成長が感じられたとき」がダントツで1位となった。最も楽しみにしている学校行事は1位「卒業式」2位「修学旅行」3位「運動会・体育祭」となった。

「仕事の悩みを相談する相手がいない」と答えた人が16.7%。男女別・学校種別でみると、高等学校の男性教員では3人に1人と突出して高い割合となっている。相談する相手がいる人に相手を訊ねたところ、1位「同世代の教員」2位「先輩の教員」3位「家族」となった。

教員として同僚になってもらいたいと思う芸能人の一位は「大泉洋さん」、理想の校長先生のイメージに合う芸能人は1位「武田鉄矢さん」2位「所ジョージさん」3位「明石家さんまさん」となった。

調査ではそのほか、ストレス発散方法、児童生徒に身につけてほしいこと、職業観、結婚観などについて質問している。

関連URL

調査の詳細(PDF)

ジブラルタ生命保険

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス