1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 佐鳴予備校がオンライン授業を開始

2020年4月28日

佐鳴予備校がオンライン授業を開始

さなるが運営する佐鳴予備校は24日、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、通塾形式の集団指導から在宅で受講できるオンライン授業へと指導形態を切り替えたと発表した。

外出自粛が要請され、学校が休校措置となる中で、“子どもたちの学びを止めない”ことが同校の重要な役割であると考えているという。

平日本科コースの授業はクラス形式で行われ、タブレット・パソコンなどの端末を利用し、自宅に居ながら、さなるの教室と繋がることができる。生徒と教師がリアルタイムで対話しながら進むライブ授業は、画面越しであっても普段の授業と変わらない。

同校は学ぶ意欲のあるすべての子どもたちを全力でサポートするという。

指導教科は、小学生(小4~小6)は算数、国語、英語(選択制)。中学生(中1~中3)は英語、数学、理科、社会、国語。

受講には「Zoomミーティング」を利用する。同校では「Zoom」を有料契約によってアカウント制御できる形で運用している。同校の生徒と教師に限定された利用となり、セキュリティ強化と個人情報漏洩防止の対策を取っているという。

関連URL

オンライン授業の詳細

佐鳴予備校

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス