1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 国立科学博物館、貴重な剥製コレクションをVR博物館で公開

2020年5月1日

国立科学博物館、貴重な剥製コレクションをVR博物館で公開

国立科学博物館は4月30日、標本収蔵庫に収蔵されている非公開の貴重な剥製をVR博物館として公開した。

国立科学博物館 地球館3階展示室「大地を駆ける生命」

国立科学博物館の地球館3F展示室「大地を駆ける生命」は多くの哺乳類の剥製が立ち並ぶ人気の展示だが、その剥製の大半はハワイの実業家、故ワトソン・T・ヨシモト氏から寄贈された約400点の「ヨシモトコレクション」の一部であり、上野に展示されていない剥製は、通常は国立科学博物館筑波地区標本収蔵庫に収蔵されていて非公開となっている。

今回、これら非公開の剥製を自由に見学できるVR博物館を完成した。同VR博物館は、ヨシモト氏が1992年に開館した幻の私設博物館「WILDLIFE MUSEUM」をイメージして再現した。

外観は、ヨシモト氏が私費を投じて開館した博物館そのもののイメージを再現。建物内部に入ると、広大なバーチャル空間が開けていて剥製が多数並んでいる。VR展示なので、実際の展示室では不可能なほど目前にまで近寄って、好きな角度からじっくり観察でき、3Dビュー+VR映像で自由に楽しむことができる。

また、ヨシモト氏が博物館を作るまでの自伝的な物語など、剥製の世界を理解して楽しむための解説も充実している。今回公開される剥製は24体だが、今後順次、新しい剥製の追加を予定している。

関連URL

「THE WILDLIFE MUSEUM」

国立科学博物館

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス