1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 国立科学博物館、自宅で楽しめる「かはく」コンテンツの提供開始

2021年7月19日

国立科学博物館、自宅で楽しめる「かはく」コンテンツの提供開始

国立科学博物館は、引き続き行動が制限される夏休みに向けて、自宅から楽しめる新たなコンテンツを提供する。

筑波研究施設の収蔵庫に保管している貴重な標本をYouTubeの【国立科学博物館】かはくチャンネルで特別に公開し、同館研究者が貴重な標本資料の魅力や特徴を解説する。また、同館がこれまで開発・実践してきた学習プログラムの中から、自由研究にも役立つコンテンツを「おうちで体験!かはく・たんけん教室」に掲載する。

感染拡大防止のために休止していた地球館2階「科学技術で地球を探る」コーナーの体験展示をクイズ形式で紹介する。クイズは同館の公式Twitterで3択形式の問題を計5問出題。より詳細な研究員の解説付き長編動画はYouTube【国立科学博物館】かはくチャンネルで順次公開する。

さらに、ミニ企画展関連トーク「オオタカの子育てを振り返ろう!」を、7月24日(土)11:00~12:00にZoomを利用してオンラインで配信する。定員は先着40名。応募は7月21日(水)まで。

その他にも、同館ホームページの「おうちで“かはく”を楽しもう!自宅で楽しめるコンテンツ」では、常設展や企画展の3Dビュー+VR映像をはじめ、研究者による展示解説動画やワークシートなどの学習コンテンツを公開している。

関連URL

YouTube【国立科学博物館】かはくチャンネル

「おうちで体験!かはく・たんけん教室」

「オオタカの子育てを振り返ろう!」の申込

「おうちで“かはく”を楽しもう!自宅で楽しめるコンテンツ」

国立科学博物館

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス