1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 国立科学博物館、「ドコモ×国立科学博物館 XRで楽しむ未来の展示」11月開催

2020年10月24日

国立科学博物館、「ドコモ×国立科学博物館 XRで楽しむ未来の展示」11月開催

国立科学博物館は、NTTドコモとの共同実証事業として、11月12日から25日までの期間に、XRコンテンツ展示イベント「ドコモ×国立科学博物館 XR で楽しむ未来の展示」を実施する。

ドコモ×国立科学博物館 XR で楽しむ未来の展示

XRとは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、 MR(複合現実)といった先端技術の総称。同展示イベントでは、展示室の本物の剥製を見ながら、表示される動物の情報や、頭骨などの3Dモデルを見て操作することにより、これまでにない視点から観察するなど、新しい博物館展示を体験できる。

同共同実証の実施に際して、国立科学博物館は、開発に必要な3Dモデルデータなどを提供、コンテンツの監修を実施。国立科学博物館は、先端技術を活用し、従来の博物館の楽しみ方を拡張していくことを目指す。

国立科学博物館地球館3階「大地を駆ける生命」は、様々な哺乳類や鳥類の生き生きとした姿を再現した人気の展示。国立科学博物館は NTT ドコモと共同で、5G時代の MR デバイス「Magic Leap1」を装着して、XR コンテンツを体験する無料のガイドツアーを実施。

展示イベント概要

実施期間:11月12日(木)から11月25日(水)
休館日:11月16日(月)、11月24日(火)
開館時間:9:00から17:00 、金曜日・土曜日は18:00まで開館
実施場所:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)地球館3階「大地を駆ける生命」展示スペース
料金:無料(別途常設展示入館料が必要です)
対象者:14歳以上
参加方法:地球館3階で当日受付(所要時間40分)
・受け付け状況によって、当日及び希望時間帯に体験できない場合がある。
・入館には事前予約が必要。事前予約については、公式ホームページを参照。
詳細

関連URL

国立科学博物館

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはこちら! lockncharge
  • Microsoft Surface 生徒の学びのためのSurface Laptop SE NEW 税抜2万円台~
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス