1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 国立科学博物館、各地で観測された火球が隕石であることを確認

2020年7月14日

国立科学博物館、各地で観測された火球が隕石であることを確認

国立科学博物館は13日、千葉県習志野市に新しい隕石が落下したことを確認した。

習志野隕石(仮称:回収された2つの破片を組み合わせた写真)
国立科学博物館

今月2日午前2時32分頃、千葉県習志野市のマンションに隕石が落下した。5日に同館に調査が依頼され、約1週間のガンマ線測定が行われた結果、宇宙線により生成する放射性核種(宇宙線生成核種)が検出され、隕石であることが確認された。隕石の落下は2018年の小牧隕石以来2年ぶりで、国内で53番目に確認された隕石となる。

現在、大学や研究所の隕石研究者の協力を得て鉱物や希ガスの分析を進めており、約1カ月をかけて隕石の分類が確定したのち、国際隕石学会に名称を「習志野隕石」として登録申請する。

関連URL

国立科学博物館

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス