1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. SmileMe、小・中学生向けプログラミングコンテストを開催

2020年5月4日

SmileMe、小・中学生向けプログラミングコンテストを開催

SmileMeは、同社の小・中学生向けプログラミング教室「SMILETECH(スマイルテック)」で、日本全国の小・中学生を対象にしたプログラミングコンテストを、5月26日まで開催している。

小中学校でも導入されている、ビジュアルプログラミング「スクラッチ」を使ったコンテスで、参加資格に当てはまっていれば誰でも参加OK。参加費は無料。

参加資格は、「低学年部門」が小学1年〜4年生、「高学年部門」が小学5年〜中学3年生。

今月のお題は「鍵/Key」で、ゲームやアニメーション、物語などを自由に発想。著作権に気をつけ、応募作品の「メモとクレジット」に、必ず「学年」を書いて応募。

高評価されるポイントとしては、タイトル画面も意識し、「使い方」にはゲームの操作方法などを詳しく書くこと。

今月のプレゼントは、「低学年部門」は、最優秀賞がAIスピーカー「Echo (エコー)第3世代 with Alexa」、アイデア賞が図書カード5000円分、特別賞として「littleBits STAR WARS R2-D2ドロイド・キット」も用意されている。

また、「高学年部門」の最優秀賞は10.2インチ・Wi-Fi 32GB、アイデア賞は図書カード1万円分、特別賞はOzobot(オゾボット)2.0 Bit。

関連URL

コンテスト詳細

コンテスト応募

SmileMe

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス