1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ユカイ工学、SNSで誰でも参加できる「#うちロボ」コンテストを初開催

2020年5月15日

ユカイ工学、SNSで誰でも参加できる「#うちロボ」コンテストを初開催

ユカイ工学は、同社のエデュケーションシリーズ「kurikit」で、子どもから大人まで誰もがSNS投稿で参加できる「#うちロボ」コンテストを、5月15日〜7月15日にかけて初開催する。

このコンテストの応募条件は、小学生ロボコン2020予選会公式キットとして開発された、同社の「ユカイな生きものロボットキット」を使って、「とにかく面白い」ロボットを作ること。

また、コンテスト開催期間中の5月29日と30日には、「小学生ロボコン」を主催するNHKエンタープライズと協働し、「自宅で!オンラインロボ作りワークショップ」の開催も決定。

このイベントは、「ユカイな生きものロボットキット」を使って、日本全国の小学生(低学年)が誰でも参加できる、ロボット作りのワークショップ。参加者全員が、完全にリモート(遠隔)で実施するトライアル企画。

開催概要

■「#うちロボ」コンテスト概要
作品募集期間:5月15日(金)〜7月15日(水)24:00まで
審査結果発表:8月上旬を予定、「kurikit note」などで告知
募集テーマ:「世界でいちばんユカイな生きものロボット」(ひとり何作品でも応募OK、年齢制限なし)
応募方法:
①kurikit SNSをフォロー
Instagram(@kurikit_official)またはTwitter(@KurikitOfficial
②「ユカイな生きものロボットキット」(必須)を使用して、オリジナルロボットを作る(自分のロボットを無線で動かせる「ココロキット:https://kurikit.ux-xu.com/cocorokit/」を使ってもOK)
③ハッシュタグ「#うちロボ」と作品名とこだわりポイントをつけて、InstagramまたはTwitterに写真や動画を投稿
主な賞:
・ユカイ大賞1人(Amazonギフト券3万円)
・部門賞(アイディア賞・ユーモア賞・デザイン賞・技術賞)各1人(Amazonギフト券1万円)
・審査員特別賞2人(各審査員の選んだ賞品)
詳細・申込

■「自宅で!オンラインロボ作りワークショップ」概要
開催日時:
1日目:5月29日(金)15:00〜17:00頃
2日目:5月30日(土)15:00〜17:00頃
対象:小学1〜3年生(保護者1人と一緒に参加できること)
参加費:無料
用意するもの:「ユカイな生きものロボットキット」、インターネット環境と保護者のスマホあるいはタブレット端末など(オンライン会議システム「Zoom」アプリを使用)
申込み:(5月18日から開始)
1日目(定員5人)
2日目(定員10人)
詳細・問合

関連URL

「ユカイな生きものロボットキット」

ユカイ工学

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス