1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ユカイ工学、自作ロボットを無線操作できる「ココロキット」発売

2020年3月2日

ユカイ工学、自作ロボットを無線操作できる「ココロキット」発売

ユカイ工学は、同社の「ユカイな生きものロボットキット」を無線で操作でき、プログラミングで簡単自在にロボットが動せる「ココロキット」を、3月1日に発売した。

「ココロキット」は、小学生からロボット作りができる「ユカイな生きものロボットキット」を、Bluetooth(BLE)を使って無線で操縦できるモジュール。

自分で作ったロボットを、ScratchやJavaScriptで記述した自分のプログラムで動かすことができ、楽しくプログラミングを学べる。シンプルな機能で手軽に操作でき、特別な知識がなくても簡単にロボットを動かす体験ができる。

提供するプログラミング言語は、日常会話感覚で使用できる「Scratch」をベースとするビジュアルプログラミングと、様々な応用ができる「JavaScript」をベースとしたテキストプログラミングに対応しており、教育や学習の場からプロの現場まで幅広く活用できる。

価格(税別)は、単品が3600円、セット(ユカイな生きもの&ココロキット)が6000円。サイズはW82×D32×H20(mm)で、重量は22g(電源を含まず)、電源は単3乾電池2本 3.0(V)。

また、無料で使えるロボット制御用の専用プログラミング環境も3月1日から提供を始めた。Webブラウザ上で動作し、専用アプリが不要で、「ココロキット」とはBLEで無線通信でき、PCだけでなくタブレット端末やスマホでもプログラミング学習ができる。

プログラミング言語はScratchとJavaScriptの2種類に対応、同社が独自にカスタマイズし、ロボット制御用の機能を追加している。

関連URL

ココロキット

ユカイな生きものロボットキット

ユカイ工学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス