1. トップ
  2. データ・資料
  3. 21卒学生、1人あたりのエントリー社数の平均は26.9社 =ディスコ調べ=

2020年5月16日

21卒学生、1人あたりのエントリー社数の平均は26.9社 =ディスコ調べ=

ディスコは2021年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)1212人を対象に、5月1日時点での就職意識や就活準備状況について調査を行い、その結果を15日に公表した。


それによると、1人あたりのエントリー社数の平均は26.9社で前年同期の調査と同水準だった。Webセミナー視聴者は全体の89.6%だった。

選考試験の受験状況に関しては、ES提出社数が平均13.1社。筆記9.0社、面接5.9社で、いずれも前年同期を上回る結果になった。Web面接の経験は全体の7割強で、面接のオンライン化が進んだことが窺える。

5月1日時点の内定率は5割を超える高水準をマーク。ただし内定取得のペースは鈍化している。就職活動を終了したのは全体の2割で、約8割が就職活動を継続している。内定業界は「情報処理・ソフトウェア」31.7%に集中。また、従業員5000人以上の大企業の内定が大きく増加し、4月内定の約4割を占めた。

就職活動継続学生については、就職活動を終えたい時期は「6月後半」が最多の25.8%と、昨年の「6月前半」より半月遅くなった。

コロナ禍での不安については、企業の担当者に直接会う機会がないまま内定承諾することに「抵抗ある」63.5%、「抵抗ない」36.5%となった。また、自身の就職活動に関して「厳しい」と答えた学生が6割強いて、4年ぶりに過半数に達した。

関連URL

調査の詳細

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス