1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. イノビオット、小学生対象の「オンライン完結型」自由研究プロジェクトを実施

2020年5月28日

イノビオット、小学生対象の「オンライン完結型」自由研究プロジェクトを実施

イノビオットは27日、小学生を対象に、アイデア出しから発表までオンライン完結型の自由研究プロジェクトを、「コロナ休校」中の4月14日~5月6日に実施したと発表した。

このプロジェクトでは、10組以上の小学生がSDGsやSTEM教育の観点から自由研究に取り組み、その成果を発表した。

同社は、プログラミングやSDGsなどの新たな学びに関する情報の発信から体験の機会までを提供するため、メディア「みらいい」に連動させる形で、小学生を対象としたプログラミングスクールを運営している。

このプログラミングスクールでは、単にプログラミングを学ぶだけではなく、学んだプログラミングのスキルを活用し、「困りごとの解決」や「大切な人のワクワク」をコンセプトとした作品を制作し、発表する。

今回、これまでのプログラミングスクールのノウハウを集結し、「withコロナ」「afterコロナ」に適応した新たな取組みとして、オンライン完結型の自由研究プロジェクトを実施した。

今回の自由研究の主なテーマは、お母さんの困りごと×アプリ「料理検索アプリ」、STEM×リサーチ「まだ世の中にないモノの設計図」、おばあちゃんの困りごと×リサーチ「おばあちゃんの孤独をなくす大作戦」、ボードゲーム×企画「学び×オセロゲーム」など。

なお、「料理検索アプリ」や「おばあちゃんの孤独をなくす大作戦」など一部のテーマは夏まで期間を延長し、現在も継続的に取り組んでいる。

取り組みの様子や作品は、メディア「みらいい」とYouTube「みらいいチャンネル」で随時発信していく。

関連URL

「自由研究プロジェクト」(5分間のダイジェスト版)

メディア「みらいい」

イノビオット

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス