1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 東京都美術館、「都美セレクション グループ展2021」展覧会企画を公募

2020年6月8日

東京都美術館、「都美セレクション グループ展2021」展覧会企画を公募

東京都美術館では「都美セレクション グループ展2021」展覧会企画を公募している。

同展覧会は、新しい発想によるアートの作り手の支援を目的として、東京都美術館が企画公募により開催するもので、2012年のリニューアル以来、毎年実施され、2021年は10回目の開催となる。

東京都美術館という場所の意味やギャラリーA・B・Cという空間の特性を活かした、独自の展覧会企画を募集する。応募条件は出品作家3名以上のグループで、年齢が18歳以上であること、展覧会の開催経験があることなど。この企画公募のために結成し、グループとして活動実績がなくても応募することができる。

過去に開催された展覧会には、絵画、彫刻、立体、インスタレーション、工芸、書、写真、映像、パフォーマンスなどのさまざまなジャンルや形態の作品が出品された。同時代美術の発表であり続ける同館の歴史に連なる、幅広く多彩な表現による意欲的な企画案を期待している。応募締切は7月10日(金)当日消印有効。

選抜されると、同館のギャラリーA・B・Cのいずれかの会場で、2021年6月上旬から7月上旬のうち4週間程度(搬入出・展示・撤去作業の日程を含む)、展覧会を開催することができる。

会場使用料と会場受付スタッフ費用は同館が負担する。グループは搬入出にかかる費用と、作品制作・設営費、展示室の看視スタッフなどの経費負担が必要となる。また、同館が撮影する会場記録画像とともに、開催実績と審査委員の講評を収録した記録集を制作する。記録集は同館ウェブサイトに掲載されるほか、全国の美術館・博物館の図書室に無料で配布される。

昨年度の企画公募で選抜されたグループによる3つの企画展を、9月11日~9月30日(会期中無休、夜間開館なし)に開催する。

関連URL

詳細・応募

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス