1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ブイキューブ、ウィズ・アフターコロナ時代の自治体向けパッケージを提供開始

2020年6月10日

ブイキューブ、ウィズ・アフターコロナ時代の自治体向けパッケージを提供開始

ブイキューブは8日、ウィズ・アフターコロナ時代に向けた、新しい働き方を実現するための自治体向けパッケージの提供を開始したと発表した。

同社は、国産サービスとして、企業や自治体で多くの導入実績があり、全国の知事が議論する会議のプラットフォームとしても利用されている。

これらサービス導入のノウハウ、実績を活かしながら多くの自治体から寄せられる課題を整理し、求められるサービスや機能、自治体が導入しやすい料金体系・価格を整え、全国の自治体による新しい生活様式への対応を支援。

また、全国にある地元IT企業と連携しながら、導入される自治体の導入・運用サポートも強化していくという。

自治体向けパッケージの概要

1. テレビ会議システム「V-CUBE ミーティング」および、映像音響機器の提供
詳細

2. 職場でのソーシャルディスタンスを実現するスマートワークブース「テレキューブ」
詳細

3. 災害対策システムの整備
県、市区町村がオンラインで連携し、災害状況などの情報がリアルタイムに管理できる災害対策システムの構築
詳細

4. ドローンによるインフラ点検、災害対策システム
自動運転ドローンの映像を遠隔からモニタリングが可能なインフラ点検、災害対策システムの構築
詳細

その他、自治体業務の遠隔化ソリューション
5. 自治体における窓口サービスの遠隔化
映像コミュニケーションサービスを活用した自宅、出先機関、テレキューブ等からの遠隔窓口サービスの提供

6. 遠隔診療システムのインフラ整備
中核病院とクリニックの医療連携や、患者とのオンライン対応を実現する遠隔医療システムの構築

関連URL

ブイキューブ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス