1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 就活情報をシェアする実名オンラインコミュニティ「キャリハブ」が発足

2020年6月11日

就活情報をシェアする実名オンラインコミュニティ「キャリハブ」が発足

21年卒内定者の有志団体「キャリハブ」は10日、コロナ禍で不安な22・23年卒向けのオンライン就活支援サービス「キャリハブ」をリリースしたと発表した。

「キャリハブ」は、21年卒のトップ内定者がそれぞれの就活での知見を持ち寄り、「地域間の情報・機会格差の解決」を目指すオンライン就活支援サービス。

所定の入会審査を通過した就活生は、「キャリハブslackワークスペース」に招待され、全国の意識の高い仲間と情報交換、内定者・社会人メンターへの相談、就活に関するニュースの厳選配信、各種対策イベント、優良な企業や人事関係者との交流、ビジネススキル講座などのサービスを受けられる。

「キャリハブ」は、入会審査制をとっており、ただ閲覧するだけではなく、一緒にコミュニティを作り上げていける人が入会できるシステム。

実名制を採用し、匿名での誹謗中傷や、フェイクニュースの発信などを防ぎ、責任の所在を明らかにすることで健全な情報コミュニティを目指す。

また、クローズド制で、不特定多数のオープンなSNSだと発信し辛いことも、打ち明けやすい環境を作っていく。

ちなみに、メンター・運営陣の内定先は、ゴールドマンサックス、マッキンゼー、ヤフー、サイバーエージェント、ビズリーチ、Sansan、楽天、avex、アカツキ、アビームコンサルティング、豊田通商など。

関連URL

入会申し込み

「キャリハブ」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
セキュリティ対策ならYubiPlus 校務用PCの二要素認証ログイン 導入事例 秀明英光高等学校 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 導入説明会を無償提供
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス