1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 宝仙学園小、分散登校とオンライン授業でハイブリット型とサテライト型を実施

2020年6月11日

宝仙学園小、分散登校とオンライン授業でハイブリット型とサテライト型を実施

宝仙学園小学校は9日、分散登校+オンライン授業の「ハイブリット方式」の授業スタイルと同じ授業を2つの教室に届ける「サテライト授業」を実施していると発表した。

同校では、新型コロナウイルス感染症に伴い登校ができない中、4月15日から「オンライン学校」を進めている。6月第2週から「分散登校」がスタートしているが、ICT機器を活用した授業は継続。

「分散登校」をしつつ登校していない学年には「オンライン授業」を続ける「ハイブリット方式の授業スタイル」。また、1学級を2つの教室に分けて行う「分散教室」の授業も、同じ内容を同時に配信する「サテライト授業」で行っているという。実施期間は、8日から19日を予定。対象は、2〜6年生。

関連URL

宝仙学園小学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入! 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス