1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 宝仙学園小、全校児童に「CYOD」スタイルでICT導入 7月1日から開始

2020年5月30日

宝仙学園小、全校児童に「CYOD」スタイルでICT導入 7月1日から開始

宝仙学園小学校(東京都中野区)は、「CYOD」スタイルで全校児童1人1台タブレット端末の活用を7月1日からスタートする。

CYOD(Choose Your Own Device)とは、学校が提示した選択肢の中から、各家庭がデバイスを用意して活用するスタイル。同校の場合は「最新のiOSが使えるストレージ32GB以上のiPad」という条件で、iPadの機種もWi-Fi/cellularモデルも問わない。また端末の用意だけでなく、アプリのインストールや日常の管理についても家庭に協力を求めるとしている。

同校では、3年生以上にはすでに1人1台の環境が整備されているが、現在の社会情勢を受け、1・2年生についても導入を前倒しして実施する。

関連URL

宝仙学園小学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス