1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. GRI、社内向けデータサイエンス研修を一般向けに22日から公開

2020年6月12日

GRI、社内向けデータサイエンス研修を一般向けに22日から公開

GRIは11日、データ活用人材育成を目的に開発した同社のデータサイエンス研修を、インプレス社と共同で、「データサイエンス基礎講座2020」として、6月22日から一般向けに公開すると発表した。

同講座は、GRIがオンライン講座の新様式として開発したバーチャルスクール制オンデマンド講座の第1弾として開講するもの。

GRIのデータ分析官が講師を務め、本質を理解するための講義はもちろん、実際に手を動かす内容を盛り込んだ実践型の研修を行う。

Pythonを用いてデータサイエンス技術(特に機械学習)を学ぶための基礎知識を体型的に理解し、実践演習を通じてプログラミングの基本から一気に機械学習モデルの実装までを体感する。今年4月にGRIで実際に行われた社員研修と同様の内容となっている。

3週間のオンライントレーニングで、期間中であれば場所・時間に縛られずに受講のタイミングをカスタマイズできるだけでなく、一般のオンライン講座では難しいファシリテーションをマンツーマン形式でカバー。

知識・技術のほか、自学習能力、分野特有のビジネスマインド、プレゼン、コミュニケーションの能力も習得できる。

講座の概要

■6月開講「Python超入門編」
開講期間:6月22日(月)~7月10日(金)
費用:8万8000円(税込)
定員:30人(最少開講人数10人)
内容:プログラミングが全くの未経験でも問題ない。Pythonによるデータ分析及び機械学習の基礎を身に付けたい人などにオススメの講座。
詳細

■7月開講「50代からはじめるデータサイエンス基礎講座2020」
開講期間:7月6日(月)~7月30日(木)
費用:8万8000円(税込)
定員:30人(最少開講人数10人)
内容:48歳以上の部長職以上に特化した講座。データ分析及び機械学習の基礎を身に付け実務にどうつなげるか、あるいはトレンドを正しく把握し部下と正しく会話したいと考えている管理職にオススメの講座
詳細

関連URL

「バーチャルスクール制オンデマンド講座」

GRI

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス