1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. リンゲージ日本語学校、「オンライン日本語教師養成講座」を6月に開講

2021年4月14日

リンゲージ日本語学校、「オンライン日本語教師養成講座」を6月に開講

全研本社は13日、同社が運営する「リンゲージ日本語学校」で、日本語教育能力検定の合格者を対象にした「オンライン日本語教師養成講座」(全20コマ)を、6月に開講すると発表した。

開講に先駆け、第1期(6月5日~8月27日)受講者の募集受付を12日から開始している。

同講座は、需要が高い外国人対象企業研修関連からの要請に応えられるよう、日本語教育の専門家のほか、MBAホルダー、外国人支援に特化した国家資格キャリアコンサルタント、製造業での取締役経験者など、多彩なメンバーを講師に据えている。

講座は必修9科目から構成され、動画で知識を得、ライブ授業で様々な作業や練習を実践できる形式。6月開講の第1期を皮切りに年4回、定期的に開講する予定。

「オンライン日本語教師養成講座」概要

開講期間(第1期):6月5日(土)~8月27日(金)の12週間
開講方法:オンライン(ZOOM)
受講料:6万6000円(税込)
定員:20人(最低実施人数4人)
必修科目:
①オンラインレッスンの基本(スキル編)
②伝わる話し方・ボイストレーニング
③ZOOMの使い方
④Microsoft Teams/Google Meetの使い方
⑤スライドの作り方
⑥オンラインレッスンの基本(組み立てと心がまえ編)
➆授業見学(動画)
⑧授業演習
⑨教育実習
参考:
・他に選択科目(有料)あり
・受講期間中、何回でも動画視聴可能
詳細

受講申込み

関連URL

リンゲージ日本語学校

全研本社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス