1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.234 神田外語大 石井雅章 准教授(後編) を公開

2020年6月24日

iTeachers TV Vol.234 神田外語大 石井雅章 准教授(後編) を公開

iTeachersとiTeachers Academyは24日、iTeachers TV Vol.234 神田外語大学言語メディア教育研究センターの石井雅章 センター長/准教授による「iPadだけで学ぶ『ウェブデザイン』と『iOSプログラミング』(後編)」を公開した。

コードを記述する形式の「プログラミング」の授業にはPCが必須だと思っていませんか?実は石井先生もそう考えていたという。ところが、iPad用アプリ「Swift Playgrounds」を活用すれば、iPad上でiOSプログラミングを学ぶことができる。しかも、単にプログラムの構文を練習するだけではなく、仮想のスマートフォンの画面上で記述したプログラムを実行して、動きを確認することができる。さらに、「Swift Playgrounds」上の動作をスクリーンショットとして記録したり、動画として録画することも可能。今回は、iPadだけで完結するiOSプログラミングの授業実践について紹介する。

石井先生は、情報系分野に限らない様々な担当科目でICTやデータを活用した授業実践に取り組む。2020年度前期は大学全体のオンライン授業化を目指す「Innovation KUIS」プロジェクトを遂行中。本来の専門は環境社会学で、主な研究テーマは持続可能な社会システム論。2021年度開設予定の「グローバル・リベラルアーツ学部」に移籍予定。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」、今回は、情報通信総合研究所の平井 聡一郎 氏による「Comment Screenで双方向オンラインセミナー」。

平井氏は、茨城県の公立小、中学校で22年間、市町及び県教委で指導主事として11年間勤務する。古河市教育委員会参事兼指導課長を最後に公務員を退職し、現職。併せて、文科省、総務省の教育ICTに関わる委員を歴任。現在、全国各地でICT機器活用による教育改革に取り組み、特に小学校でのプログラミングの普及に多くの実践を重ねている。教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

iT-Lv2

□ iPadだけで学ぶ『ウェブデザイン』と『iOSプログラミング』(後編)

□ iPadだけで学ぶ『ウェブデザイン』と『iOSプログラミング』(前編)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス