1. トップ
  2. 学校・団体
  3. モリサワ、神田外語大と「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」オンライン授業

2020年6月26日

モリサワ、神田外語大と「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」オンライン授業

モリサワは25日、神田外語大学と「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」をテーマに、オンライン授業による産学連携プロジェクトを6月と7月に計4回実施すると発表した。

神田外語グループではSDGsに基づいた教育環境充実の一環として、2019年9月からモリサワのユニバーサルデザイン(UD)フォントを導入している。同プロジェクトでは神田外語大学の学生が「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」をテーマにしたポスター制作をオリエンテーションから評価まで全てオンライン会議サービス(Zoom)を活用した連続授業で行う。言語や文字が持つ可能性や身近な地域課題に向き合い、新しい価値観や考え方を発見することを狙いとしている。

スケジュールは、6月11日モリサワ担当者によるオリエンテーション、6月18日文字レイアウトやUDフォントをはじめとするフォント各種についてのレクチャー、7月 1日課題提出(ポスターデータ、作品紹介企画書)、7月30日モリサワの担当者によるフィードバック、評価を予定。モリサワはレクチャーやフィードバックを通して、学生たちの学びのサポートを行う。

モリサワのUDフォントは、「文字のかたちがわかりやすいこと」「文章が読みやすいこと」「読み間違えにくいこと」をコンセプトに、高齢者やロービジョン(弱視)、ディスレクシア(読み書き障害)など多くの人が読みやすいフォントとして開発した。ユーザ評価に基づく読みやすさのエビデンスも取得している。

関連URL

神田外語大学

モリサワ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス