1. トップ
  2. 学校・団体
  3. モリサワ、神田外語大と「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」オンライン授業

2020年6月26日

モリサワ、神田外語大と「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」オンライン授業

モリサワは25日、神田外語大学と「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」をテーマに、オンライン授業による産学連携プロジェクトを6月と7月に計4回実施すると発表した。

神田外語グループではSDGsに基づいた教育環境充実の一環として、2019年9月からモリサワのユニバーサルデザイン(UD)フォントを導入している。同プロジェクトでは神田外語大学の学生が「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」をテーマにしたポスター制作をオリエンテーションから評価まで全てオンライン会議サービス(Zoom)を活用した連続授業で行う。言語や文字が持つ可能性や身近な地域課題に向き合い、新しい価値観や考え方を発見することを狙いとしている。

スケジュールは、6月11日モリサワ担当者によるオリエンテーション、6月18日文字レイアウトやUDフォントをはじめとするフォント各種についてのレクチャー、7月 1日課題提出(ポスターデータ、作品紹介企画書)、7月30日モリサワの担当者によるフィードバック、評価を予定。モリサワはレクチャーやフィードバックを通して、学生たちの学びのサポートを行う。

モリサワのUDフォントは、「文字のかたちがわかりやすいこと」「文章が読みやすいこと」「読み間違えにくいこと」をコンセプトに、高齢者やロービジョン(弱視)、ディスレクシア(読み書き障害)など多くの人が読みやすいフォントとして開発した。ユーザ評価に基づく読みやすさのエビデンスも取得している。

関連URL

神田外語大学

モリサワ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス