1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Le Wagon Japan、英語での「データサイエンス・ブートキャンプ」10月開講

2020年7月1日

Le Wagon Japan、英語での「データサイエンス・ブートキャンプ」10月開講

Le Wagon Japanは、英語を使って実施する、高度な機械学習とデータサイエンスの9週間集中Pythonトレーニング「データサイエンス・ブートキャンプ」を、10月12日~12月11日の9週間、東京で開講する。

このブートキャンプは、今まで成功した「Le Wagon」の教育アプローチを踏襲したカリキュラムになっている。9週間のうち、90%の時間は実践的に本物のデータサイエンスプロジェクトに関わり、手を動かして学ぶ。

これにより、データサイエンスのプロジェクトの立ち上げに必要なスキルを得ることができ、卒業直後から即戦力として就職しやすくなる。

データサイエンス基礎・機械学習・データエンジニアリング・深層学習・擬似プロジェクトの5つに分かれたモジュールを、理論的な知識と業界標準のツールを習得しながら学ぶことができる。

コースに応募する際には、数学とプログラミングの知識が必須。ブートキャンプの応募者には、事前面接と40時間の予習課題があり、カリキュラムはデータアナリティクスとデータサイエンスのプロの教師陣によって行われる。

東京での最初のセッションの応募は既に始まっており、最初の9週間セッションは10月12日にキックオフを迎える。

9週間にも及ぶ濃密な学習の後、参加者は高度な技能を手に入れて卒業する。卒業する頃には、データの収集・保管・精査・探索・変換や、データ予測・高度な機械学習・深層学習モデルを習得。

プログラムを卒業してすぐに、ジュニアデータサイエンティストや、データアナリスト、データエンジニアとしてデータチームに所属して仕事ができるという。

関連URL

データサイエンス・ブートキャンプ

Le Wagon Japan

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス