1. トップ
  2. 学校・団体
  3. JIDF、何でもアリの「学生文化デザイン賞2021」作品募集

2020年7月3日

JIDF、何でもアリの「学生文化デザイン賞2021」作品募集

日本文化デザインフォーラム(JIDF)は2日、全国の大学生・専門学生らを対象に、次世代を担う若者たちの応援を目的としたコンペティション「学生文化デザイン賞2021」の作品を募集すると発表した。

募集するのは、「今考えている、進行しているクリエイティブなプロジェクトやコンセプト」で、応募締め切りは2021年1月15日。テーマは自由、ジャンル不問で、グループでの応募もOKという「何でもアリ」。

例えば、「シャッター商店街再生デザインフェスティバル主催!」「世界を動かすすごいプログラムを開発した」「俺は音楽で世界をよくする方法を知っている!教えないけど…」など、世界をアッと驚かせるクリエイティブなプロジェクトや、新たなイノベーションを創出するコンセプトを期待しているという。

応募作品は、総勢80余人のJIDF会員が審査を行い、最終審査に進むファイナリスト6人(組)を選出。グランプリを決定する最終審査は、2021年3月に東京・渋谷「LOFT9 Shibuya」での実施を予定。

ファイナリスト6人(組)が、応募作品の内容を1人15分の持ち時間でプレゼンテーションした後、審査員によるアワード決定バトル(公開審査)を経て、グランプリ(賞金30万円)、準グランプリ(同10万円)ほか各賞を決定する。

開催概要

応募締切:2021年1月15日(金)必着
審査:
・1次審査:JIDF会員による書類審査を行い、ファイナリスト6人(組)を選出
・2次審査:2021年3月12日(金)
発表:
1次審査を通過したファイナリストに、2次審査の案内を通知。最終結果は同年3月12日の決定をもって発表
応募資格:学生(大学生、専門学校生、国立高等専門学校生ほか)
応募方法:
・JIDFホームページ(http://www.jidf.net/)からエントリーシート(応募要項記入ファイル)をダウンロード
・上記シートに必要事項(①氏名、②学校・学部・専攻名、③応募者のプロフィール、④プロジェクトタイトル、⑤連絡先)を記入し、プロジェクトシートとともにEメールで応募
プロジェクトシート:
・A4サイズ横書き(3枚まで)で、プロジェクト内容を分かりやすくまとめる。A4横書きであれば、表現方法(画像の添付等)は問わない
・Microsoft PowerPoint、Microsoft Word、PDFのいずれかの形式の電子ファイルで作成し、総容量3MB以内で提出
応募先アドレス:jidf-gakusei@jimukyoku-moushikomi.jp

詳細・申込

関連URL

JIDF

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス