1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 社会人アマチュアeスポーツプレイヤー対象に「AFTER 6 LEAGUE」を設立

2020年7月9日

社会人アマチュアeスポーツプレイヤー対象に「AFTER 6 LEAGUE」を設立

凸版印刷とサイバー・コミュニケーションズ(CCI)は8日、企業によるe スポーツ活動を活性化させ、eスポーツをきっかけとした企業間交流の機会創出を実現するため、社会人アマチュアeスポーツプレイヤーを対象としたリーグ「AFTER 6 LEAGUE」を設立したと発表した。8月から参画企業を募集し、10月から運営を開始。

なお、同リーグは日本eスポーツ連合(JeSU)と東京ヴェルディクラブ後援のもとに運営されるという。

同リーグの設立により、eスポーツの活性化のみならず、企業間交流の機会創出を実現。さらに、オンラインでも実施可能なeスポーツの特性を活かし、アフターコロナ時代の「新しい生活様式」における、社会人アマチュアeスポーツプレイヤー同士の「競争」と「絆」の創出を支援するという。

関連URL

AFTER 6 LEAGUE

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス