1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTTドコモ、創作絵画コンクール「ドコモ未来ミュージアム」の作品募集

2020年7月29日

NTTドコモ、創作絵画コンクール「ドコモ未来ミュージアム」の作品募集

NTTドコモは、全国の3歳以上中学生以下を対象にした創作絵画コンクール「第19回ドコモ未来ミュージアム」の創作絵画作品を、6月30日~9月11日まで募集する。


同コンクールは、未来をつくる子どもたちの夢を応援するため、ドコモが2002年から毎年開催。「僕たち私たちの未来のくらし」をテーマに、子どもたちが将来「こうなってほしい」と思うことや「こうしたい」と想像する未来の世界や希望を自由な発想で描いてもらう。

今年の同ミュージアムでは、「未来ぬりえプロジェクト」と「未来デジタルアートレッスン」の2つの特別コンテンツを用意。

「未来ぬりえプロジェクト」では、子どもたちが未来を想像しながら色づけを楽しめる「未来ぬりえ」を提供。ぬりえは、特設ページでダウンロードできるほか、同ミュージアム公式HP内お絵かきツールで、デジタルぬりえにも挑戦できる。

また、「#未来ぬりえ」「#ドコモ未来ミュージアム」をつけてTwitter/Instagram上に投稿された作品は、特設ページで順次公開予定。

一方、「未来デジタルアートレッスン」では、お絵かきツールの基本的な使い方をレクチャーしながら、デジタル絵画の魅力を伝えるデジタル絵画教室をオンラインで開講する。

特別コンテンツの概要

■「未来ぬりえプロジェクト」
内容:
人気クリエイター陣が描いた下絵全10種を順次公開。ぬりえの手軽さに、想像力を働かせて自由に描くための「余白」をプラスしており、楽しみながら子どもの想像力を育むことができる。
第1弾公開予定ぬりえ作品:7月27日(月)~9月11日(金)
詳細 

■「未来デジタルアートレッスン」
内容:
デジタルアートレッスンをオンラインで開講。動画を見ながら想像して実際に描くこと、デジタルお絵かきならではの楽しさを学べる。絵を描く前に未来を想像する「第1弾そうぞう編」と実際にデジタルツールを使って絵を描く「第2弾かいてみる編」の2本立てで、各6分程度の動画。
実施期間:7月27日(月)~

詳細・申込

関連URL

「ドコモ未来ミュージアム」

自己効力感を高め苦手意識を克服 明秀学園日立高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi オンラインセミナー2020 新学習指導要領を見据えた学校グランドデザインとICT活用を考える 3校の事例講演あり 11/14(土)
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 快適なテレワークに必要なのは、業務用Wi-Fiの活用! ~withコロナ時代に実践企業から学ぶ~ 会期:2020年11月17日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛: FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス