1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ダッソー・システムズ、「コラボレーティブ・データサイエンス」を機能強化

2020年8月3日

ダッソー・システムズ、「コラボレーティブ・データサイエンス」を機能強化

ダッソー・システムズは7月31日、フランス「Proxem社」の買収に伴い、3DEXPERIENCEプラットフォームのコラボレーティブ・データサイエンス機能を強化すると発表した。

Proxem社は、顧客体験分析ソリューションを提供する非公開企業で、AIを活用したセマンティック処理ソフトウェアとサービスに関する高い専門性を有している。

今回の買収で、3DEXPERIENCEプラットフォームのユーザーは、強化されたコラボレーティブ・データサイエンス機能を使い、自社内に蓄積されているデータ資産を活用できるようになる。

Proxem社の技術を3DEXPERIENCEプラットフォームに統合することで、抽出された知見をバーチャル・ツイン・エクスペリエンスに反映できるようになる。また、ユーザーは、実用的なコンテンツを制作したり、新たな発見を得たりすることができる。

AIとモデリング・アプリケーションやシミュレーション・アプリケーションを組み合わせることで、3DEXPERIENCEプラットフォームのユーザーは、どのような業界のデータをも高度化し、表現できるようになる。

各種要件や規制、顧客、あるいは品質についてのフィードバックや、契約書、科学文献、研究報告書、臨床試験結果などから得られるナレッジを、プラットフォーム上で自動的に分析・判断。それらをバーチャル・ツイン・エクスペリエンスに反映して包括的に検討できる。

同社は今回、Proxem社の主力ソフトウェア「Proxem Studio」をダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームに統合。NETVIBESとEXALEADを強化した。

これにより、利用可能なAIモデルのポートフォリオが拡充されると同時に、すべての公開コンテンツやアクセス可能なコンテンツが再利用可能なナレッジグラフへと変換される。

関連URL

「機能強化」の詳細

ダッソー・システムズ

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス