1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. コンピューターで受験する「CD IELTS」を9月から東京で本格実施

2020年8月11日

コンピューターで受験する「CD IELTS」を9月から東京で本格実施

ブリティッシュ・カウンシルは6日、日本英語検定協会と、共同運営を行っている英語運用能力試験、IELTS(アイエルツ)において、コンピューターで受験するIELTS(CD IELTS)を9月上旬から、まずは東京で本格実施すると発表した。なお受験エリアや開催日は今後、随時拡大していく予定。


CD IELTSは、2019年3月から、東京、飯田橋のブリティッシュ・カウンシルで実施しており、従来の紙と鉛筆で受験するIELTSと内容、採点基準、試験時間、検定料は変わりないが、ライティングとリーディング、リスニングの各方式は、コンピューターにタイプ入力し、解答用紙に記述する従来のIELTSとは異なる試験。

PCの普及率向上や手軽さもあり、CD IELTSの受験者のニーズは大変高く、実施以来、CD IELTSでの受験を希望する人は増加傾向。このような状況を受け、今年9月から日本英語検定協会が英検CBTや英検S-CBTの試験会場として東京に設置するテストセンターにおいて、CD IELTSも実施することとなった。なお従来のIELTSも、これまでどおり実施するという。

CD IELTSの特長は、リスニングにおいて、大型ヘッドフォンを個別に使用するため、試験に集中しやすい環境で受験できる。タイピング入力に慣れた人には、ライティングとリーディングにおいて、解答用紙に手書きするよりも手軽に受験できる。

現在、PCが日常生活の一部として普及しており、E-mailなどタイピング入力が主流となっていることから違和感なくCD IELTSで受験できるという。さらに、以下のとおり、申込から結果通知までのスケジュールが短縮され、利便性がより高まるという。

CD IELTSで発行される成績証明書は、従来のIELTSと同様に利用できる上、さらに発行までの所要日数が従来のIELTSよりも約6日短くなる。また、空席がある場合、試験日の7日前まで申し込み可能。

関連URL

日本英語検定協会

ブリティッシュ・カウンシル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用パソコンのログインセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
事前登録制 お申し込み受付中 Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00-
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 採点はラクになる! デジタル採点システム 基本機能だけならずっと無料 YouMark Personal
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス