1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. VR英語教育「immerse」、「ELTons Innovation Awards 2021」のファイナリストに選出

2021年8月17日

VR英語教育「immerse」、「ELTons Innovation Awards 2021」のファイナリストに選出

VR英語教育プラットフォームを展開するImmerseは13日、イギリス政府が設立した公的な国際文化交流機関「ブリティッシュ・カウンシル(British Council)」が授与する国際的アワードである「ELTons Innovation Awards 2021」のDigital Innovation部門において、ファイナリストに選出されたことを発表した。

今回のアワード選出は「eラーニングアワード2020(日本):VRテクノロジー特別部門賞」、「EdTech Breakthrough Awards2021(アメリカ):Language Learning Innovation of the Year」に続き、3度目。現在ノミネートされている中から最終審査を行い、各部門における最終的な受賞者が10月4日に発表される予定。

ELTonsは、イギリスの非営利団体で、世界的な英語検定「IELTS」の共同運営で知られる「ブリティッシュ・カウンシル」が毎年授与している国際的な賞であり、世界中の英語学習者や英語教師が目標を達成するための新しい方法を発見した最も独創的な「コース」「出版物」「プロジェクト」「アプリ」「プラットフォーム」などを表彰し、独創的なアプローチで英語教育・学習の未来を切り開く「組織」「チーム」そして「個人」が表彰される。

VR英語教育プラットフォーム「immerse」とは、英会話スクールや高校・大学などの教育機関がバーチャルシーン上で英語学習カリキュラムの作成やレッスンを行うことができるVR英語教育プラットフォーム。主に日本、北米、ヨーロッパの「英会話スクール」「オンライン英会話事業会社」「高校・大学の教育機関」で導入が進んでおり、VRで作られた空港、カフェ、レストランなどのリアルなVRシーンや360度のパノラマ写真に、学校独自のオリジナルレッスンコンテンツをカスタマイズし、アバターを利用した没入感溢れるVR英会話レッスンを実施することが可能だという。

関連URL

ELTons Innovation Awards 2021

Immerse

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス