1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 岩手県 滝沢市 × DMM.com「Takizawa Innovation Challenge 2021」募集開始

2021年7月6日

岩手県 滝沢市 × DMM.com「Takizawa Innovation Challenge 2021」募集開始

DMM.com(DMM)は1日、同社が運営するモノづくり施設を中心とした事業課題解決型プラットフォーム「DMM.make AKIBA」が、滝沢市と共に、大学生・大学院生を対象とした「Takizawa Innovation Challenge 2021」の募集を開始することを発表した。

DMMは2019年から「DMM 地方創生」として地方創生事業に参入し、「事業創出企業として地域に貢献する持続可能な事業を生み出す」をミッションに、展開する50以上の事業を通じてこれまでに培ってきたノウハウ・専門人材・ネットワークを活用した事業企画を地域ごとの課題に応じて提供。

今回はモノづくりとイノベーションに関する知見を蓄積してきた「DMM.make AKIBA」を通じて、滝沢市のより一層の産学官連携を通じたイノベーション推進とコミュニティの強化を目的に、昨年に引き続き「Takizawa Innovation Challenge 2021」を開催。

今回は「Do It Ourselves 〜自分たちでやっちゃえ〜」をテーマに地域課題や身の回りの不便を解決する商品・サービス・ 動画配信など、少人数で実現可能なプロジェクトのプロジェクトアイデアを学生から募集する。選考を通じて採択されたプロジェクトには活動支援金として15万円が支給。その後4カ月間の活動期間には「滝沢市IPUイノベーションセンター・パーク」に入居や立地している企業及び「DMM.make AKIBA」がプロジェクトをサポート。「滝沢市IPU第2イノベーションセンター」で行われる最終発表会は、スタートアップや製品開発者などが入居するコワーキング施設「DMM.make AKIBA」でオンライン配信を予定。採択されたプロジェクトは、発表の内容次第で、DMMを含む企業などとの共同プロジェクトとして継続される可能性もあるという。

また、アイデア創出の準備段階として、8月6日に「DMM アイデアワークショップ」を開催する。

「Takizawa Innovation Challenge 2021」開催概要

応募期間:7月1日(木)12:00から8月23日(月)23:59まで
応募条件:大学生・大学院生(学部不問 / 個人またはチーム)
※活動期間に6〜8回程度滝沢IPUイノベーションセンター・パークで活動してもらう予定。
応募方法:
①下記詳細Webページから応募用紙をダウンロード
②必要事項を記入の上、応募フォームから応募用紙を提出
詳細

「DMM Idea Workshop」開催概要
開催日時:8月6日(金)13:00〜18:00
開催場所:滝沢市IPU第2イノベーションセンター
詳細
※「Takizawa Innovation Challenge 2021」応募に際して、ワークショップへの参加は必須ではない。

関連URL

滝沢市

DMM 地方創生

DMM.make AKIBA

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス