1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 城南予備校DUO、「オードリー・タン氏と考える社会はどう変えられる?」を29日に開催

2021年8月17日

城南予備校DUO、「オードリー・タン氏と考える社会はどう変えられる?」を29日に開催

城南予備校DUOは、クリエイティブラーニング講座受講生を対象にした「台湾デジタル担当大臣 オードリー・タン氏と考える 社会はどう変えられる?」を8月29日に開催する。

同校では、2020年7月から、新しい価値観・世界観を創造する力を鍛える「クリエイティブラーニング講座」を開講。時代の最先端の課題に取り組む大人を招き、生徒と繋ぐことで、生徒自らが将来のビジョンを考える契機とすることが目的。

今回開催するクリエイティブラーニング講座は、8月3日に業務提携した「Inspire High(インスパイア・ハイ)」との初となる共同開発講座。Inspire Highが開発した「Inspire High」は、世界中の創造力と自分をつなぐ、10代のためのEdTechプログラム。プログラムを通して、普段ふれあう機会の少ないアーティストや起業家、研究者などクリエイティブに生きる大人たちと、答えのない問いについて考え、共有しあうという。

開催概要

開催日時;8月29日(日)13:00~14:20
参加対象:城南予備校DUO「クリエイティブラーニング講座」受講の高校生・高卒生
参加方法:オンライン講座(Zoom使用) ※横浜校のみ校舎での実施あり
内容:
環境問題、ジェンダー問題、格差など。今、自分が生活をしている社会の中で、変えたいことや疑問に思っていることはないだろうか?今回は台湾で新型コロナ対策、若者の政治参加、マイノリティが生きやすい社会の実現に挑んでいるデジタル担当大臣 オードリー・タン氏の話をヒントに、社会は変えられるのか一緒に考えていく。
※オードリー・タン氏本人は、ライブでは出演しない。Inspire Highで行ったライブ配信のインタビュー動画を活用したワークショップ講座。
詳細

関連URL

城南予備校DUO

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス