1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 超教育協会×JeSU、「超eスポーツ学校」ワーキンググループなど参加が拡大

2020年8月27日

超教育協会×JeSU、「超eスポーツ学校」ワーキンググループなど参加が拡大

超教育協会と日本eスポーツ連合(JeSU)は26日、eスポーツを通じた教育の機会を提供することを目的に共同で設置した「超eスポーツ学校」に、多くの学校、有識者から賛同の声が寄せられ、ワーキンググループやフェローへの参加者が拡大していると発表した。

超eスポーツ学校は、eスポーツを通じた教育の機会を提供することを目的に、同じ価値観を共有する仲間が集うコミュニティ・連絡組織。eスポーツの教育への導入に関心を持つ大学、専門学校、高等専門学校、高等学校、中学校、小学校によるコミュニティとしてのワーキンググループを形成し、共同カリキュラムの作成・提供・修了認定や、eスポーツの教育的効果に関するリサーチの実施、クラブ活動の活性化に向けた活動を行っていく。

加えて、eスポーツ業界の有識者に、フェローとして参画し共同カリキュラムの講師を務めてもらうほか、ワーキンググループの活動へのアドバイスをしてもらう。5月29日に超eスポーツ学校の設置について告知して以降、多くの学校、有識者から賛同の声が寄せられ、ワーキンググループやフェローへの参加者も増えているという。

関連URL

「超eスポーツ学校」

超教育協会

日本eスポーツ連合

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
採点ナビ

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • ​AIライティングに関する教育者向けリソース特集
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス