1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プロシーズ、休業者教育訓練eラーニングコースをリリース

2020年8月27日

プロシーズ、休業者教育訓練eラーニングコースをリリース

プロシーズは25日、雇用調整助成金特例措置に対応した休業者教育訓練eラーニングコースをリリースした。

216コース、467時間分のeラーニング講座から自由にカリキュラムを組み、教育訓練を実施できる。

新型コロナウイルスが猛威を振るう昨今、事業活動が縮小し、雇用調整を余儀なくされている企業は少なくない。こうした企業に対する救済措置として、厚生労働省が実施しているのが、1人1日1万5千円を上限として、休業手当等を一部助成する雇用調整助成金の特例措置制度。中小企業は解雇などを行っていなければ助成率10/10が補助される。

上記助成に加えて、教育訓練を実施した事業主については、受講者1人あたり日額最大2400円(中小企業の場合。大企業は最大1800円)が加算。8月17日現在、実施期間は同年9月30日までとなっているが、11月末まで延長が検討されているという。

しかし中には、「雇用調整助成金に対応したカリキュラムがない」「遠隔で研修を受講できる体制が整っていない」と、制度の活用を諦めている事業者も多いのが実情。

こうした事業者の力となるため、同社ではすぐに導入できる、雇用調整助成金に対応した休業者教育訓練eラーニングコースを用意。

関連URL

雇用調整助成金(厚生省)

休業者教育訓練eラーニングコース

休業者教育訓練eラーニングコースの講座ラインナップ

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス