1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、eラーニング「パワハラのない職場作り」⽇・英・中国語版を改定

2020年9月9日

シュビキ、eラーニング「パワハラのない職場作り」⽇・英・中国語版を改定

シュビキは8⽇、同社のeラーニングコース「パワハラのない職場作り」(全4コース)の⽇本語版・英語版・ 中国語版を改定したと発表した。。

改正労働施策総合推進法(パワハラ防⽌法)が施⾏され、⼤企業は今年6⽉1⽇から、 中⼩企業は2022年4⽉1⽇から(2022年3⽉31⽇までは努⼒義務)、パワハラ防⽌のための雇⽤管理上必要な措置を講じることが、義務として定められた。

改正法では、併せて、雇⽤する労働者に対しても「⾔動に必要な配慮をすることや、事業主が⾏う研修に協⼒すること」を求めている。

同社の「BISCUE eラーニング」では、「パワハラのない職場作り」(⽇/英/中)のコースを提供していたが、今回、法改正を受け、それに準拠した内容に改定した。

同教材は、単体コースとして研修効率化⽀援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

⽇/英/中3⾔語でのコース提供は、外国⼈労働者の雇⽤が進んでいることも踏まえた、グローバル企業での全社員教育ニーズに対応したもので、パワハラのほか、セクハラなどのハラスメント、コンプライアンス、情報セキュリティ、メンタルヘルスなども提供。今後、さらに範囲を拡げる予定。

「パワハラのない職場作り」は、パワハラとは、職場に潜むパワハラ、職場に与える影響、防ぐためには、という内容。対応⾔語は⽇本語、英語、中国語で、対応デバイスはPC、タブレット、スマホ。

関連URL

「パワハラのない職場作り」
(BISCUE eラーニング)

(BISCUE LS)

(BISCUE TS)

シュビキ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス