1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 博士課程後期の学生を対象にした「オンラインスピーチ大会」の挑戦者を募集

2020年9月10日

博士課程後期の学生を対象にした「オンラインスピーチ大会」の挑戦者を募集

博士課程後期の学生を対象に11月にオンライン開催するスピーチ大会「未来博士3分間コンペティション2020」は9日、大会に出場する挑戦者の募集を開始した。

この大会は、未来を拓く地方協奏プラットフォーム「HIRAKU」(代表機関:広島大学)が主催するもので、博士課程後期の学生が3分間で自身の研究のビジョンと魅力を分かりやすく伝えるスピーチ大会。

昨年の大会では、一般オーディエンスを前に、広島大学をはじめ、中国・四国地方を中心とする西日本の大学に所属する博士課程後期学生25人が発表を行った。

今年は、募集対象を全国へ拡げて、オンラインで開催。まずは、3分間の動画の投稿を受け付け、動画審査員会がファイナリストを選定する。また、全投稿動画の中から、特別協賛企業が選定した動画に冠動画賞を授与する。

動画審査を勝ち抜いたファイナリストは、11月上旬に発表され、11月21日にオンライン開催されるファイナル・ステージで日本語もしくは、英語で口頭発表を行う。優秀な発表をした発表者には、奨学金や副賞が贈られる。

同大会には、日本国内の大学に在籍する博士課程後期の学生であれば、分野を問わず、発表者として応募できる。また、ファイナル・ステージには、聴衆として、誰でも無料で参加できる。

「未来博士3分間コンペティション」は、2015年から広島県東広島市を中心に開催。様々な国や地域および分野出身の博士課程後期の学生が、3分間で自身の研究ビジョンについて、1枚のスライドを使用して発表し、審査員会の審査を受ける。

なお、同大会は「シュプリンガー・ネイチャー社」が4年連続で支援する。

募集概要

対象:2020年11月21日時点で日本国内の大学に在籍する博士課程後期学生(分野は問わず)、修士課程(博士課程前期)および専門職学位課程の学生は除く
動画投稿締切り:10月12日(月)17:00まで
ファイナル・ステージ:11月21日(土)、オンラインで無料開催

詳細・申込

関連URL

「HIRAKU」

昨年の大会の受賞者

シュプリンガー・ネイチャー(日本語ページ)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 BYOD予備機にも最適! 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • Microsoft Surface 生徒の学びのためのSurface Laptop SE NEW 税抜2万円台~
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス