1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パソコン市民講座、「ICT教育」に対応したジュニア向け講座をリリース

2020年10月1日

パソコン市民講座、「ICT教育」に対応したジュニア向け講座をリリース

NSGグループのチアリーが運営する、パソコン市民講座(パソコン、タブレット、スマートフォン教室)は9月30日、「ICT教育」に対応したジュニア(小中学生)向けの最新の講座として、プレゼンテーションのスキルを身に付けるための「わくわくプレゼンテーション」をリリースしたと発表した。

小中学生1人1台のパソコン・タブレット導入が進められているGIGAスクール構想実現で、今後ますます重要となる。パソコン市民講座では、専任講師の分かりやすい授業を映像教材で受講できるで、全国の教室で自分のペースで学ぶことができる。最近は学校で文書作成やプレゼンテーションにパソコンを利用する機会が増えているが、スマホの普及でパソコンが使えない子どもたちが増えている。同社では、子どもたちに「パソコンって楽しい!」と感じて欲しいとの思いからこれまで様々な教材をリリースしてきた。

同講座では、プレゼンテーションの目的、本番までの準備や心構えなどを説明。また PowerPoint を使ったプレゼンテーション資料の作り方をコツなど交えながら紹介している。「伝える力」は学校生活だけでなく、将来仕事に就いたときにも必要なスキル。“必要になるのは「パソコンのスキル」だけでなく「伝える力」”との視点から講座を作成している。

今後のリリース予定として、動画の企画から絵コンテの作成、撮影時の注意や編集方法など、一連の操作を体験できる「わくわくユーチューバー体験」、アルファベット、ローマ字入力、文章入力などを丁寧に楽しく学ぶ講座「わくわくジュニアタイピング」、パソコンの初歩的操作を体験学習する講座「わくわく PC キッズ」。知りたいこと分からないことをインターネットで調べて伝える方法を学ぶ続編の講座「わくわく PC キッズ 2」。パソコンを使ってイラストの作成・編集が楽しく学べる講座「わくわくデジタルペイント」を予定。多彩なラインアップで子どもたちの「学び」をサポートしていく。

関連URL

パソコン市民講座

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス