1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ツクレル、Raspberry Pi向け「しっかり教材+周辺機器セット」2商品を発売

2020年10月16日

ツクレル、Raspberry Pi向け「しっかり教材+周辺機器セット」2商品を発売

オンライン教材サービス「ツクレル」を運営するXSHELL社は、Raspberry Pi向け「周辺機器+教材セット」2商品をリリースし、16日から「Raspberry Pi Shop by KSY」などで販売を開始する。

今回発売するラズパイ教材セットは、次の2種類。
①しっかり教材付き「Sense HAT」
Raspberry Pi用センサーボード「Sense HAT」と「Sense HAT」を使ったIoT教材「スマート温湿度計を作ろう」のセット。定価1万4000円だが、11月末日までは発売記念特別価格で9800円。

②しっかり教材付き「Piカメラ」
Raspberry Pi用カメラ「Piカメラ」とカメラを使ったAI教材「AI見守りカメラを作ろう」のセット。定価1万4000円、同発売記念特別価格9800円。

このうち「スマート温湿度計を作ろう」は、今回新規に開発された教材。超小型コンピューターRaspberry Piのセンサーボード「Sense HAT(センスハット)」を使いこなして、温湿度をGoogleスプレッドシートにリアルタイムに記録したり、不快指数や熱中症、インフルエンザの警戒度を通知するスマートな温湿度計を作る学習コース。

同コースは、2回に分けて教材を配信。今回は1回目の配信で、最初の4章が閲覧可能。続きの5章〜8章は、23日に配信・閲覧できるようになる。

また、Raspberry Piスターターキット「マイPC」は、超小型コンピューター「Raspberry Pi(ラズパイ)」を使った、学習をすぐに始められるように構成されたスターターキット。

すべてに「ツクレル」のオンライン教材の閲覧権が付いており、構築したい学習環境によって様々なモデルがある。フラグシップモデルは「スーパーノヴァ」。

関連URL

「スマート温湿度計を作ろう」教材

ツクレル「マイPC」

「Raspberry Pi Shop by KSY」

XSHELL

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス