1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ソニー、Raspberry Pi向け「MESHハブアプリ」を配信開始

2017年12月11日

ソニー、Raspberry Pi向け「MESHハブアプリ」を配信開始

ソニーのMESHプロジェクトは8日、Raspberry Pi向けMESHハブアプリケーション(MESHハブアプリ)をMESH公式サイトで配信開始した。

1211-msh
MESHハブアプリをRaspberry Piにインストールすることで、MESHアプリで作成したIoTの仕組みを、スマートフォンやタブレットが近くになくても常時動作させることが可能になるという。

利用方法は、最新のRaspbianがインストールされたRaspberry Pi 3 Model B(Raspberry Pi)に、MESH公式サイトからダウンロードできる専用のMESHハブアプリをインストールすることで、Raspberry PiをMESHのハブとしてご利用できる。

関連URL

MESHハブアプリ

MESH公式サイト

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録