1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Code for Japan、オンライン時間割配信ツール「おうちで時間割」リリース

2020年10月21日

Code for Japan、オンライン時間割配信ツール「おうちで時間割」リリース

コード・フォー・ジャパンは、教員が簡単に時間割や宿題を登録して生徒向けに時間割を共有できるオンライン時間割配信ツール「おうちで時間割」をリリースした。

今回の取り組みは新型コロナウイルスをきっかけに、同社の開発イベント「ソーシャルハックデー」でプロジェクトが立ち上がり、6月に最初のバージョンをリリース、試験運用を行い、今月16日に機能を追加して新バージョンで正式リリースした。

おうちで時間割では、教員が時間割の授業コマそれぞれに授業の内容、動画コンテンツ・アプリなどのURL、普段使っている教材のどの部分と関連があるか、などを記載し、学校の教室で授業が受けられなくても自宅などで学びを進めていけるよう、子どもたちに時間割を共有することができる。

教員側はスマートフォンやPCから時間割を作成でき、受け取る側の保護者や子どもは自宅のスマートフォンなどから時間割を簡単に閲覧することができる。また、臨時休校や分散登校だけでなく、個別に配慮が必要な子どもや教材を組み合わせて学んでいる生徒に対して、個別のカスタマイズを行った時間割を届けることもできる。

さらに、小学校の授業で活用されている動画コンテンツを制作しているNHK for Schoolからデータ提供を受け、キーワード検索で授業内容にあった動画を簡単に時間割に入れることができる機能を追加した。

関連URL

Code for Japan

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス